中身を理解!Chainerにおけるデータの準備・設定方法

MNISTデータを学習するChainerのプログラムの説明はよくあるのですが、データの準備・設定方法については「train, test = datasets.get_mnist(ndim = 3)」の1行で終わっていてブラックボックスとなっていてよく分からないため、この解説記事を書きQiitaに投稿しました。MNISTデータを学習するChainerのプログラム自身は理解していることを前提としています。以下の内容からなる全3回になっています。

  1. MNISTデータをコピーしてみる(バイナリデータの操作)
  2. JPEGファイルからMNISTと同じ仕様のイメージデータファイルを作成してみる
  3. chainer_datasets.get_mnist()と同等機能の関数を作成してみる

中身を理解!Chainerにおけるデータの準備・設定方法1

~ MNISTデータをコピーしてみる(バイナリデータの操作) ~

https://qiita.com/hirayama968/items/eb5e489909ac4002e346

中身を理解!Chainerにおけるデータの準備・設定方法2

~ JPEGファイルからMNISTと同じ仕様の画像データを作成してみる ~

https://qiita.com/hirayama968/items/9e54d11ba07604fc1739

中身を理解!Chainerにおけるデータの準備・設定方法3

~ chainer_datasets.get_mnist()と同等機能の関数を作成してみる 

https://qiita.com/hirayama968/items/adca552b2c90c293547a

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

クスクストーク